1. ホーム > 
  2. 審査結果(岡山県内特別賞・岡山県生徒特別賞)

審査結果

岡山県内特別賞 A:ユニフォーム部門

切り絵師

水本 佳那

所属: 専門学校倉敷ファッションカレッジ
住所: 岡山県倉敷市
タイトル: 切り絵師
作品説明: 細かい和柄の穴を開けて切り絵の柄がある服をデザインしました。
鼓動

同前 早耶花

所属: 専門学校倉敷ファッションカレッジ
住所: 岡山県倉敷市
タイトル: 鼓動
作品説明: 和太鼓の演奏者をイメージしたユニフォームです。ドクドクと胸に響きを伝える鼓動。全身に響き渡る波紋をデコボコした布で表現し、燃え尽きた袖や膨らんだズボンで和太鼓演奏者を思わせるように工夫しました。日本に注目が集まる瞬間、高鳴る鼓動を響かせ。
靴

塩見 彩月

所属: 岡山県立興陽高等学校
住所: 岡山県岡山市
タイトル:
作品説明: スニーカーをモチーフに、ショップの店員さんのユニフォームを考えました。スニーカーのひもを通す輪(穴)を人の心に見立て、その一つ一つにひもを通し結び合っていく、人と人との繋がりを表現しました。あまり多くの色を使わず、落ち着いた色で統一することにより、心の安定を強調しました。帽子も靴と同じ形にして、全身「スニーカー」にしました。

岡山県内特別賞 B:ジーンズ&カジュアルウェア

Rain

山﨑 莉子

所属: 専門学校岡山ビジネスカレッジ
住所: 岡山県岡山市
タイトル: Rain
作品説明: 憂鬱な雨の日でも着られるデニムをイメージしてレインウェアーをデザインしました。撥水加工を施し、スカート部分はアンブレラを表現、水玉部分は雨をイメージし抜染技法で表現します。トップスの袖部分はシースルーを用いてさらりと着こなせます。
koimari

吉村 久瑠美

所属: 専門学校岡山ファッションスクール
住所: 岡山県岡山市
タイトル: koimari
作品説明: 伊万里焼の深い青み、蛸唐草の流れる模様。それらが瀬戸内海の波やデニムの青と重なるところがあると思い、デザインをしました。磁器の滑らかな曲面をデニムでシンプルかつ女性的に表現しました。
大和撫子

新向 恭佳

所属: 倉敷市立短期大学
住所: 岡山県倉敷市
タイトル: 大和撫子
作品説明: 日本人の性格を表したスタイルを、デニムと色使いで表現したものを提案します。地味でおとなしいけれど、内面には情熱と堅実さを持っている日本人の表と裏の面を、デニムの色を活かした和の表現と、仏様や花を刺繍とビーズ刺繍で描いた原色を中心とした表現の、色使いのギャップで表現しました。また、凛としていて清楚で清潔感を感じる尼僧の姿が思いつき、その着物の形は日本特有の、正しくMADE IN JAPANだと思ったので、そのスタイルを、尼頭巾風のフードが切り替えで付けられたデニムの衣に、魔除けの意味を持つ鱗の和柄を削りで入れる事で表現しました。

岡山県生徒特別賞 A:ユニフォーム部門

靴

田邊 春菜

所属: 岡山県立倉敷工業高等学校
住所: 岡山県倉敷市
タイトル: 日本の夏
作品説明: 日本の夏をイメージして夏祭りの浴衣をデザインしました。細かいところに産地のデニムや真田紐を使ったり、レースやタイツで夏の風物詩を表現しました。
[ このページのトップへ ]

倉敷ファッションフロンティア実行委員会
〒711-8555 倉敷市児島駅前1丁目46番地